スマホが壊れた!スマホ修理の選び方や注意点について

スマホを修理する店舗の選び方

スマホを落として画面が割れたり電池の不具合によって急に電源が落ちるようになったりして、スマホが壊れてしまったときは焦りますよね。しかし、焦ったからといって、どこの店舗でもよいと考えて修理に出すと後悔することがあります。スマホの修理業者は、大きく正規店と非正規店に分かれます。正規店とはスマホ自体のメーカーや携帯のキャリア会社などの店舗で、非正規店とはそのほかの修理業者などです。

2つの違いはさまざまありますが、大きな特徴は非正規店で修理をおこなってしまうとスマホのメーカー保証が一切受けられなくなってしまうことです。「格安」や「予約なしで即日修理可能」などの言葉だけによって非正規店での修理を決めてしまうと、その後のメーカー保証は受けられなくなります。修理に出す店舗は、よく調べて自分にとって良い店舗を選びましょう。

スマホを修理に出す際の注意点

スマホが故障して修理に出す際の注意点は、データのバックアップを取ることです。修理することによって、スマホの中のデータが全て消えてしまう可能性があります。修理に出す際に店舗から、スマホが初期化してしまうことがあることに同意する書類に、サインを求められることがほとんどです。次に自身が利用しているSNSなどのIDやパスワードをメモしておくことも重要です。もし修理後にデータが全て消えて初期化された場合は、利用しているSNSなどのログイン情報なども消えています。普段はログインしたままの状態で利用していることが多いSNSアカウントは、IDやパスワードを忘れがちですので修理に出す際は再確認してメモしておきましょう。

スマホ修理の藤沢とはiPhone・スマホの修理を請け負っているお店です。全国展開しているので、スマホ修理をしたくなったら検索してみましょう。