住宅の照明にもLEDが大活躍!様々なところに使えるLED照明の魅力

長寿命だから安心して使えるLED

照明の中でも長寿命なのがLED照明で、その寿命は白熱電球より、蛍光灯より長いと言われています。商品やメーカーにより寿命は違いますが、白熱電球の場合、一般的には1000時間から2000時間程度が寿命です。一方、LED電球の場合の寿命は4万時間程度あると言われ、電球切れを起こしにくくなっています。通常の白熱電球を使っていた方で、頻繁に電球が切れて、その度に買い替えたり交換するのが面倒だという方は、使っている照明をLED商品にするのも方法です。

その他にもLED照明には魅力がある

ただ、長寿命なだけではなくLED照明は様々な魅力があります。その一つが省エネです。LEDは少ない電力で光を生み出せるため、白熱電球に比べて電気代がかからず経済的です。電気代を考えた場合も、白熱電球よりLEDのほうが優れています。更に、白熱球にはない真っ白な色をLEDは作り出せます。カメラで被写体を撮影する時に、LED照明を使うことでより魅力的に撮影できる場合もあります。寿命が長く、電気代もかからないので、カメラやビデオ撮影をする時の照明を探している方にもLEDは役立ちます。

その他、白熱電球の光色は暖色ですが、LED照明は白色や電球色と選べたりします。また、LED電球は白熱電球のように熱くならないのも特徴です。熱くならないので火事の心配も少なくなり、観葉植物などを育てる時にも最適だったりします。このような良さがあるため、照明をLEDにする方は増えています。ソケットから電球を取り出し、付け替えるだけで直ぐに使えるLED照明も多いので、まだ使ったことがない方はLED照明に注目してみましょう。

ledパネルを活用すれば小さい電力と発熱で明るく照らしながら、文字や絵を映し出すといった使いかたも可能です。